いろいろびっくり

今年の春はいろいろびっくりすることが多いわけですけど,まあ,何をやって何を残すか。
そんなことを考える良いきっかけかなと。

本日は4/25@Terraに向けてのBRAINSOUTリハ。
今回のライブは次のステップに繋がるポイントになるライブです。
バンド形態でのお披露目は初めてとなる新曲であるとか,去年は結局一回もやってなかった曲を2ステージ目にやる予定。

曲順に関してもほぼ決まったかな。
明日辺りにもう一回音を聴いてみて,どうかってところ。
曲順をちゃんと考えるっていうのは,面白くもあり大変でもある。
新しく来てくれるお客さん,リピーターで来てくれるお客さんにそれぞれ満足感を感じて欲しいし,なおかつ,各メンバーが一番良いところを発揮してくれるような構成を考えるわけですよ。
何回か見に来てくれているお客さんは知ってると思うけど,毎回,それなりに順番を変えたり,曲を差し替えたりしてるのはそういう意図があったからなわけです。

BRAINSOUTは「idea」が先月発売されて,「よかったよ」とか「毎日聞いてるよ」とか「Precious好きだよ」とか,いろんなレスポンスがあって,ホントそういうメールをもらったりすると素直に嬉しいです。
その中でもギタリストの人から「聴けば聴くほど,前には解らなかったプレイが聞こえてきてとても面白い」というメールをもらって,かなり嬉しかったなあ。

実は,約半年の間,ミックスとプリマスタリング(アンド,録り直しというループ作業)をやっているときに一番気にしたのがそこだったので。

一般的に派手なモノっていうのは最初はとても印象に残るから「お,いいかも?」って思う。けど,大抵の派手なモノは短命に終わることが多い。これは曲のアレンジ,フレーズ,音色,全てに言えること。
派手なモノって言うのは何か?って考えると,いわゆる刺激物なわけですよ。

いかに唐辛子が好きだろうが,一瓶丸ごと全部かけたりしたら旨いわけがない。

けど,ちょっと入れると凄く旨く感じる。

要はバランスだったり,パーセンテージだったり。
なんつーか料理に近い部分がかなりあると思います。

そんなこんなで次のステップもかなり楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA