でかい餃子といえば

本日は天気も良いし,墓参りに行ってきたですよ。
なにしろしばらく行って無かったし,GW中は絶対混むし,合間の平日が一番楽だろうなということで。
しっかし,市川市ってのは道路事情悪すぎ。たかが15キロくらいなのに片道1時間って笑える。広すぎて管理できないんだったら,もうちょっと浦安にあげればいいのに。行徳辺りまで。なんつて。

そんなわけで(どんなわけだ),帰りは「ひさご」の餃子ですよ!

IMG_0858.JPG

今となっては,ジャンボ餃子も珍しくないですが,「ひさご」はほぼ元祖なわけです。
今となっては無くなってしまったJR市川駅近くの本店には,オレが小学校に上がる前から行ってた記憶があるので,軽く30年以上はやってたんだろうな。いや,叔母さんはおれら(従兄弟含む)が生まれる前から行ってたみたいなので,少なくとも40年は固いか。

本店は,”ここだけ昭和初期かよ…?”ってくらい,ドブ板健在なさびれた一角にあって,怖そうな親父さんを横目で見ながら,でっかい餃子とタンメンを食べるのが好きだったです。餃子は焼き色もついているものの,ほとんど揚げてあるくらいで,具は独特の甘みがあり,それとラー油があうんだよな。ボクのオリジナルラー油は割とこれをイメージしてます。

その本店が去年あたりに閉店。再開発エリアになったためらしい。親父さん,元気かなー。
で,その「ひさご」の支店が市川大野にある,というのは聞いていたものの,なかなか行けずじまいで。
でも,入ってみたら,あのラー油も,ラー油精製後っぽい一味唐辛子系調味料とか,メニューとか,ほぼそのままだし,平日の4時過ぎに30分いただけなのに,餃子のお土産が15,6人前は出ていたですよ。
商売繁盛,嬉しい限り。

で,そのタンメン。

IMG_0859.JPG

あー,これこれ!

1)この平打ち麺って,最近,どこにも無い。
この形が一番スープが絡みやすい。太麺って,あご疲れるだけジャン!っていう人は,多分,これ好きだよ。

2)この透き通ったスープ。
背脂もいいんだけどさ,最近,どこ入っても背脂ばっかで…。この塩味ストレートな旨味を知れ!的な。

3)この野菜の量。
もやしはおそらく一袋以上。いや,他にはキャベツとニラと人参少々で,ほぼもやしなんだけど,量的には麺よりある。野菜の量はJR市川店の時よりも若干増えてる感じで,おそらくそれは息子さんになって,ひとつかみの量が増えたってことなんだと思います。ナイス。で,麺を下から引っ張り出して食べて,残った器を見ると,まるで,たったいま出てきた野菜スープ状態。これがね,甘辛餃子とよーーーく合うわけですよ。

もうね,半分,気を失いながら,夢中で食い終わったら腹パンパンですよ。
いいとこだな,市川!また来るぜ,市川大野!…あれ?
てな感じで,そんではまた。ハヴァナイス金色週間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA