アンプ鳥

いやあ,連日暑いですね!
こんだけ暑いと,むしろ海行きたいねー。
で,浜辺でバーベキュー。
あ,今はやっちゃいけなくなったんだけっか。
どっかで出来ないかねー。
そういや,昔,炎天下にバーベキュー囲んでビール飲んで,寝っ転がって,焼けすぎて真っ赤になって,後で後悔したあの夏の日。懐かしい限り。

さて,最近は(割と)連日,ギター関係のレコ中。
ミックスはラフまで進んだので,ギター差し替え関係
レコして,ぱっと出しちゃうのもいいけどね。今回の作品はちょっと違う方向で。
まあ,「idea(イデア)」の延長線上にあるけど,それだけじゃない,みたいな。
アンプは,今ではあまり見かけなくなったVHTのPITTBULL CLASSIC。

IMG_0001.jpg

しかし,マイキングで音が変わるよねー。
ケーブル,電圧,マイクの種類,マイキング。もっといろんな要素はあるけど,最近はマイキング調整して,いい音が録れると「おおっ」ってなるw。前はケーブルとかだったけど。

VHTって,1スピーカー50Wのとかは結構あったけど,どうしても2スピーカー100Wのナニな音が欲しかったんよね。

アメリカから手荷物で持って帰ってきたMatchlessもいい音してたし,気に入って,ツアーケースも作ってもらって使ってたんだけど,その時に欲しい音と違ってね。
そのまま置いておいてももったいないので,友達のギタリストの元に。

ギターもアンプも使っていかないと鳴りが変わってきちゃうし,せっかくいいコンディションなのに,もったいないからという理由で音を出しもせずに置いとくのはしのびない。

ビンテージとかレアものを入手して大切にしまっておく人もいるけど,もったいないよ。
ガシガシ弾いてあげてください。

で,その後に何台か試して入手したのが,このアンプだった。
その後,チューブも何種類も差し替えて,配線も変えて,このセッティングにしたのは何年前だろう。
最近はClass A独特の角が少しとれて丸くなってきてる。
そうそう,この感じを待ってた的な。
おそらく,Thinlineとも相性いいのかもしんない。
あと2〜3本,コンデンサーマイクがあったらもっといいんだけどな。
円高なうちにゲットしておくべきか悩みどころ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA