ドラマーに刺激を求める系

Chris Dave、来るみたいで。

関連動画みていたら、やっぱ面白くて、ライブはちょっと行けそうにないのですが、その代わりに動画みて回ったら、なかなかのボリューム感でした。

これは、3点だけで十分カックイイ!の動画。

ドラムってずるいなーw。の一言に尽きる。

こちらはギター、ベース、テナー、ドラム。
Drumhedzな流れですな。

ギターとベースが2小節ループみたいなフレーズを延々やってるところで、サックスとドラムが全然違う譜割で「Nefertiti」をやるとか。
ポリリズムでお腹いっぱいですわ。

ドラムが合わせた側は楽しいんだけど、逆側はなんていうか修行に近いものがありますw。
普通、ステージ上では他の楽器の音をよく聞こえるようにするし、他の楽器の音を聞いて音を出したりするんだけど、その真逆の能力をオンにしながらアンサンブルしていくという、自分の耳にノイズリダクション機能を実装しないといけない感じ。
いや、それも含めて楽しいんだろうけど。

この他、「Giant Steps」とかもChris Dave節なHip Hopで演っている動画もあったりして、この辺の人たちもしっかりとスタンダードを演ってるんですよね。プラス、ストリートミュージックやHip Hopのフィールを抜群のテクニックで表現してる感じ。

動画で済まそうと思ったら、結局、ライブ見に行きたくなってしまいましたが、行けないんだろうなあ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA