ハラパンパン

先日,縁があってワタクシが弾かせて頂くことになりました,hand made in japanなガットギターですが,昨日,シンズにメンテに出しました。

これで,かなり状態は良くなるかと。

そして,40~50年前に作られたとおぼしき,このRokutaro Nakadeさん作のギター,ハカランダを使っていることが判明。

IMG_0359.JPG

型番はA-100となっているのですが,ネット上では見あたりませんでした。

60’sのA-3とかA-9は発見

100ということは,上位機種と言うことなんですかね?

Nakadeさんというお名前のギター職人の方は日本にはたくさんいらっしゃるのですが,みなさん血縁関係にあるらしく,今は息子さんの代が活躍されているそうです。

道理で鳴りがいいはずです…。

せっかく縁があって,手元にきたギターですから,その素性の良さを存分に発揮させてあげたい。

今まで,ガットにはあまり時間を費やしていませんでしたが,少し真面目に取り組むタイミングにきたのかも…。

そして,昨日はケーブル自作イベントでした。参加者4名。

ハンダは初めてという人もいたんですが,2本くらい作ると,だいぶ形になってきていい感じでした。

まあ,これを機会に火傷とか気をつけて,自分でガシガシ作ってクダサイ。

で,終わった後は立石仲見世の二毛作,蘭州でプチ打ち上げ。

まずは,二毛作。

IMG_0365.jpg

いきなり,つきだしのしめ鯖がスバラスイ。

IMG_0366.JPG

そして,おでんをひととおりつまみまして…。

IMG_0368.JPG

ついでに,牛すじ煮込み。
IMG_0369.JPG

もうね,この辺りで「イカンですよ…。」状態。

そして,牡蠣のおでん…。
IMG_0370.JPG

牡蠣の旨味が凝縮されたスープ…。
思い出しながら,白飯食えます。

ウニ醤油で食べる,つぶ貝刺し…。

IMG_0373.JPG

もう,コリコリやで。コリコリ。

他にもいろいろ食べましたが,とりあえず,餃子を食べないとイカンということで,蘭州に移動。

ウーロン茶で煮た卵。

IMG_0374.JPG

いい感じで香ばしい…。

焼き餃子。

IMG_0375.JPG

ニラ餃子。

IMG_0376.JPG

そして,水餃子…。

IMG_0377.JPG

なんすか,これ。
こんな餃子食べちゃったら,他で食べれなくなるじゃないスカ。

おそらくですね,餃子って言葉を聞いて,想像する味の約10.5倍くらいのンマサを想像すると近いかもしれませんよ…?
特に水餃子の食感と,スープの入った具,そのスープのダシ加減,口の中に入れたときの幸せ感は,ここに来ないと味わえないんじゃないかと。

ということで,また秘かに開催予定の立石飲み,タイミング合う人はゼシご一緒しましょう〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA