ハンディ・レコーダーに戻るかどうか

を悩みちう。

悩みつっても,こういう悩みは楽しいわけで。

この前のNAMMでは,Alesisも新しいハンディ・レコーダーを出してるね。
PalmTrack」もいいけど,ムービー録り用の「VideoTrack」もいいかも。ムービー用とはいえ,マイクはステレオ・コンデンサーだし。リハとかSCの時にチェックする用にも便利そう。

ハンディ・レコーダー,R-1も持ってたりするけど,あんまり使ってないんだよな。
初期の頃の製品だから,本体もでかいんだけど,バッテリーがもたなくて,ACアダプター持ち運びが必須なんで面倒になっちゃって,ボイス・レコーダーに戻ったんですヨ。

今ではだいぶバッテリーの持ちも改善されている機種があるからそろそろ変えようと思ってるんだけどね。
でも,ギターケースに収まるくらいのサイズがいいんだよなあ。

なので,同じくNAMMで発表されたTASCAMの「DR-08」がいいなあ,とか。
カラーリングもかっくいくナイスか?

09DR08BG05_e001z.jpg

とりあえず,探して見たら,今のところの最安はここの19,800円。入力レベルは3段階だけど,これだったら気軽にギターケースに入れておける。いっちゃうかなー。どうしよーかなー。

さらにウェブをだらだら見てたら,ODYSSEY L STANDのカラーバリエーションとか,AKAI iPK25の別アングルも発見。

ODYSSEY L STANDは,うちのラックの上に,キレーに収まりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA