映画「セッション」観てみた

4月くらいに公開されていた,映画「セッション」を観ました。

 

07334bdd

 

ていうか,これ全然セッションじゃないじゃん。

セッションというネーミングだから,そっち方向を期待していたんだけど,ビッグバンドの話なのね。

 

まあ,音楽を本気で取り組んでいる人達の中には,確かに狂気に近いものを感じさせる人もいて,特にやはりアメリカにはそういう尖った人達もいて,ボク自身,アメリカにいたときには,とてもいい刺激にもなったことも事実で,この世の中のどこかにそういう存在の人がいて,それが周知されるのはまあいいことかなと思うんですよね。

 

が,これをセッションと名付けてしまうのは,セッションライブを催す事もある立場からしてみると,ちょっと困っちゃうなあ。

映画としては,切り口が新しいのと同時に,キューブリック的な狂気を感じる快作ではあるんですが。

まあ,そんなこんなで★2つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA