牛皿といえば

朝型生活5日目あたり。
昨日は終了が遅かったから,寝るのも遅くて,今日は6時起きだった。
なんか損した気分。

んで,牛皿ですよ。
吉牛も好きですが,オレの中で牛丼というか牛皿といえば….。

秋葉原のサンボ。

IMG_2127.JPG

一時期,閉店期間があったんだけど,今は復活してます。
前に食べたのは4〜5年前かなあ。

店構えは以前と変わらない黄色い看板。
これは20年くらい変わっていない気がする。
なんで店名が「サンボ」なのかは不明。
アンド,気軽に話が出来る感じではないので,ずっと疑問系。

店内はBGMも無いし,オバチャンも愛想笑いとか一切無しで,食い物は味で勝負的な潔さというか,江戸っ子風なところがとてもいい。

その牛皿。
ここのは肉だけじゃなく,ちゃんと豆腐とか白滝も入ってる。
この白滝が重要。肉汁が浸みに浸みてるわけですよ。したたり落ちるほどに。
その上には白滝の存在が解らない程,肉が敷き詰めてありまして,それを紅ショウガとともにかき込むわけです。

牛丼とかもあるけど,サンボでは牛皿を食べるべし。

あ〜,書いてたら,また食いたくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA