確認した日

ひさびさにLAクオリティを確認した日。
Neil Larsenの初日@ブルーノート。

ホーンのLee ThornburgとScott Mayoがよかった。
Neil Larsenはソロとか全部持ってたけど,LAにいたときにも一度も観たことなくて感激してしまいましたよ。でも,曲は昔のヤツがいいなあ。突然サンバはアンコールで。モノホンバージョンは意外にテンポはそれほど速くないのね。
自分たちでやるときには,イケイケバージョンになるんだけど,そんなにプッシュしないのね。というか,プッシュするポイントが違うというか。

Landauはアレですよ。もちろん,素晴らしいわけですが,今日の収穫はそこではないところがエカッタところで。そうか,やっぱアレが重要なのね,とか,アソコがポインツなのね,とか,など,その他。いや,バンドとしてという視点ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA