自分では未確認ですが

今月いっぱいで,ギタリスト向け教本の翻訳作業(スゴイ勢いで翻訳してます)の他,レコーディングの締め切り(この後,スゴイ勢いで譜面書きます)がありまして,ブログ関係,更新出来ずでスイマセン。

最近,嬉しいメールが多くて毎日感動の嵐です。

何年ぶりかでFacebookやTwitterで再開した方々,今後ともよろしゅう。

で,そんな中,昨日は「Blue Letterがテレビでかかってたよ!」とのメールを頂きました。

その番組は,どうやら,テレ東のこちらの番組らしいです。

01.jpg
和風総本家

とりあえず,先週木曜日の放送で流れていたという話。

う,う,嬉しいなあ!
なにしろ,BOの楽曲っていうのはオーダー頂いて作ったとかではなく,曲もアレンジも全部が自分達の責任で,自分達のセンスで作っているものですから,良くも悪くもミュージシャン視点の楽曲なわけです。良くも悪くも商業的な視点ゼロ。純粋に音楽的な視点のみで作られた曲。それを少しでも「お?いいかも?」と思ってくれた人がいた!という事実がとても嬉しいわけです。

さらに言うと,「Blue Letter」って失恋ソングなんですが,そんな時こそ,日本人的「押して忍ぶ」だよな〜という気持ちを込めて,力強さを注入した曲なのです。悲しいだけの恋愛ソング,楽しいだけの恋愛ソングじゃ無しに。せつなさ,ともまた違う,力強さ。そんな和の精神がこめられた「Blue Letter」が,和をテーマとしてとりあげている「和風総本家」さんで流れたという事も二重に嬉しいです。

当然ながら,今後もかけていただけるかどうかは不明なわけですが,とりあえず,うちのHDレコーダーで予約入れておきました。

そんな「Blue Letter」。
まだ聴いたことが無い方,是非御視聴ください。

Blue Letter - idea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA