DP7導入とDI探し

IMG_2144.JPG

ちょっと迷ってたんだけど,結局アップグレード。

前よりも起動時間が短くなった。

プラグインの負荷が小さくなったという情報も見たけど,うちではあまり変わらず。

CPUのパラメーターが前よりもよくふれるようになった。

まあ,これが本来の正しい表示だったのかも。

ここ数日いろいろいじって,なんとなく挙動がおかしくなりそうな操作も解ってきたので,本格的に乗り換えようかと思ってます。

本日は,昼のレッスン後,渋谷方面の楽器屋を複数回って,DIのチェック。

Radialを5機種,Manley,Avalon U5,Groove Tube 2機種をチェックしてきました。

U5はさすがに最強DIと呼ばれるだけあって,よく出来てる。
これならソースが変わっても対応出来るし,作り込みも可能。

Manleyはアノ音が欲しければ,って感じ。好きな音。

RadialはJensenトランスのパッシブ機がよかった。素直な音。

Groove Tubeもいい感じ。だけど,音色的にベース用。

ギターの場合には,やっぱ真空管の音色が合うんだけど,Universal Audio SOLO/610はちょっと違ったんですよね。まあ,良い製品なんですが。

いろんな場面で使いたいならISA ONEを選ぶとか,作り込みをしたいのならLA-610 Mk IIという選択肢もありつつ。一晩考える予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA