MacbookのHD交換(3度目)

おととい,いきなり起動できなくなったサブのMacbook。

HDが逝ったのは目に見えていたので,速攻でAmazonで「WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 320GB 8MB WD3200BEVT」(最安ではないけど,届く日と時間が読めるので)を注文して,一応,もう一回くらい起動できないかとトライしてみたけどダメでした。
まあ,バックアップもとってあるし,Macbook上で作業していたファイルはDropboxで常にデスクトップ,ウェブで同期していたので,損害も少ないので,昨日の午前中に届いた新品HDをMacbookに入れ替えて,10.6をインストール→Time Machineのバックアップを戻す→Dropboxの同期完了,というステップで復旧しました。

IMG_2389.JPG

実は今,Chris Juergensenの「The Infinite Guitar」の日本語訳をやってるんだよね。#ChrisはMusician’s Institute(Hollywood)に行っているときに知り合って,それ以来,約20年くらいのつきあい。

翻訳自体は,それほどタイトなスケジュールじゃないから,スタバに行ったときにMacbook持っていって1時間くらいずつやる感じ。いきなりHDが飛ぶとかなり慌てるけど,Dropbox使っててホント良かったと思うよ。音楽ファイルとかはサイズが大きいから適さないけど,数メガ〜数十メガくらいのファイルなら,Dropboxを使っておくのが一番便利だと思う。無料サービスだけでも普通に
使えます。有料版は容量が増えたりする。

HDのクラッシュ,入れ替えは何度もやってるので手際は良い方だと思うけど,インストール時間とバックアップデータを戻す時間はどうにも短縮できないので,結局,3時間くらいかかったなあ。

新Macbook Proも欲しいけど,まあ,これでまたしばらく使えればイイヤ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA