Z-TONEが良いかもなので試したい気分

IKの「Z-TONE Buffer Boost」「AXE I/O Solo」「Z-TONE DI」、いいかも。

どれも、インピーダンスを連続的に変えられるZ-TONEがあって、パッシブ/アクティブも選択可能。

ついでにJFET/PUREモードがあって、ブーストした時のサウンドカラーも調整できる。

Z-TONE Buffer Boostならボードにも入れられそう。

ただ、IKは基本デジタルなので、その辺の処理がどうですかね。

ちょうど今はNAMMだから、行ってる人は試せるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA